夜間の運転

日差しが強くなってきましたね。
日没時間も遅くなって、夏に向かっているのを感じる日々です。

夜間の運転が怖い私にとって、
昼が長くなっていくのはとてもありがたいことです。
でも、夜に出掛けなければいけない
急な用事ができることもしばしば。

そこで、なぜ、夜の運転が怖いと思うのか、
原因を探ってみました。

① 視野がせまくなるから (ライトが反射する範囲でしか見えない)
② 下手な運転で他の車に迷惑をかけてしまうから

①については、視野が狭くなるわけではなく、無意識のうちに、
ライトが反射する範囲にのみ意識が集中してしまうのでしょう。
②については、夜間の運転は怖いという思い込みが
緊張感につながって、判断力を低下させるからではないかな、と考えました。

○ ハイビーム、ロービームをこまめに切り替えし、視野・視界を確保、危険を察知する
○ ライトの照らされない場所にも意識を向ける
○ 運転スピードを緩める

以上の点に気を付けることで、安心して夜の運転に楽しめればいいな、と思うこの頃です。

2012年04月19日

新生社へのご注文・お問い合わせはこちら
  • 防犯用品のご注文
  • 防犯用品のお見積り